Stage5~8


Stage 5 : Drinking Game Scorekeeper

仕様書概要

017.jpg
カウンタディスプレイに指示通りの数値を表示させること。
point から 100 が送られて来た場合、ディスプレイの表示を +1 する。
foul から 100 が送られて来た場合、ディスプレイの表示を -2 する。
ただし、ディスプレイの表示は 0未満 にはならない。


ヒント

...



配線例

...



回答例

...


解説動画




Stage 6 : Harmonic Maximization Engine

仕様書概要

020.jpg
audio-in から送られてくる値を audio-out にコピーして渡す。
ただし、maximize が 100 になっている時は、
audio-in の値を調和的最大アルゴリズムを用いて変換し、
その値を audio-out に出力しなさい。
調和的最大アルゴリズムについてはマニュアルを確認すること。

調和的最大アルゴリズムについて

マニュアルより抜粋。maximize が 100 の時、以下の公式を使用します。

audio-out = ( audio-in - 50 ) * 4 + 50


ヒント

...



配線例

...



回答例

...


解説動画




Stage 7 : Passive Infrared Sensor

仕様書概要

023.jpg
rtc から 0~100 までのリアルタイムデータがインプットされる。
alarm は「ON TIME」と「OFF TIME」、sensor の値をチェックして、
rtc から受け取った値が 「ON TIME」~「OFF TIME」の間に存在し、
かつ sensor が 20 以上の値を取っている間、ON(100)にすること。


ヒント

...



配線例

...



回答例

...


解説動画




Stage 8 : Virtual Reality Buzzer

仕様書概要

026.jpg
radio-rx は ブロックされない XBusインプットでデータパケットが送られてくる。
そのパケットが 0 の時は buzzer をオフにして、1 の時は buzzer をオンにする。
オンになったブザーは波形データの通り、100 と 0 をTUごとに繰り返す。
波形データと同じになるように buzzer にシンプルアウトプットで出力すること。

※データパケットは1度しか読み込めない
(2回目の読み込み時は他にデータパケットが溜まっていない限り-999となる)


ヒント

...



配線例

...



回答例

...



解説動画


  • 最終更新:2017-04-18 18:34:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード