Stage25

Stage 25 : Meat-Based Printer

仕様書

078.jpg
078-2.jpg
  • keypad は、キーパッドに接続されたXBusインプットである。
  • extrude は、ミートエクストルーダーに接続されたシンプルアウトプットである。
  • value-0 から value-2 は、LEAN MIX(低)またはFAT MIX(高)が押し出されるかどうかを制御するミートエクストルーダーの値に接続されたシンプルアウトプットである。
  • 値がキーパッドから利用可能な場合、それを読んで、マニュアルの「補足データ」セクションのページにある対応する肉から指定されたものを組み立てる。

原文

...


どんな装置の問題?

問題文だけでは分かりにくいですが、精肉機のようなものではないでしょうか。
ミートエクストルーダーは直訳すると肉押し出し機となるので恐らくは…?

LEAN MIX と FAT MIX は脂肪分の配合度合いの話だと思われます。
この装置は3種類のミンチ肉の出力が可能で、LEAN MIX と FAT MIX の分量具合で完成する肉を変化させられるのでしょう。
出力することのできる3種類の肉がどのようなものかはゲーム付属のPDFファイルで確認ができます。

keypad から送られてくる値によって value-0 ~ value-2 のオンオフで肉を配合し、
同時に extrude が ON になることで肉を押し出していく、と言う感じでしょうか。

今回、問題文にはPDFファイルのことが記述されていますが問題を解くだけなら確認の必要はありません。


ヒント

チェックポイント1

...


チェックポイント2

...


出力値を記憶させる方法

...



記憶させる出力値とポインタの指定方法

...



配線例

...



回答例

...



解説動画

現在準備中です。

  • 最終更新:2018-07-06 20:11:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード